スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

山岸舞彩は日焼けしなかったのだろうか

山岸舞彩は日焼けしなかったのだろうか



 日曜の昼(平成26年6月8日)、テレビを付けると「いっちゃんリレーマラソン」を放送していた。会場の特設ステージには、ゲストとしてニュースゼロの山岸舞彩と右松キャスターの姿がある。来場客の中には、山岸舞彩目当てに会場に足を運んだ男もいるのではないかと推察される。散歩がてらに行ける距離なら当方も行ってみないではないが、遠方から公共交通機関を利用して行く元気はない。

 野外のステージには日差しが照っているのが分かる。日差しは強くないとはいえ、長い時間日差しを浴びる山岸舞彩は日焼けをしないのだろうかと、放送の内容よりそちらが気になった。

 山岸舞彩は終始笑顔を振りまいている。顔と腕は真っ白。話題の脚は、今日は壇上に上がるからだろうズボンを穿いて封印。しかし、露出している白い肌にとって、日中の日差しは大敵ではないか。笑顔のウラで、日焼けしたらどうしようと心配しているのではないかと、勝手に想像した。

 真夏ではないとはいえ、6月の日差しはかなり紫外線が強い。数時間外にいれば、その日のうちに顔や腕は赤くなってしまう。もちろん日焼け止めの対策はしているはずだが、日焼け止めのクリームなどは紫外線を完全にシャットアウトできるのだろうか。

 こんな夏の日差しを浴びる日中の屋外での番組に出演させるなんてと、内心恨めしく思っていなかったのだろうか。ニュースゼロは見ないので、その後、山岸舞彩の顔や腕が真っ赤になったのか、さらには皮が剥けたりしたのかは知らない。

 どんな風になったのだろう。難を逃れて白いままを維持できたのだろうか。









| 山岸舞彩は日焼けしなかったのだろうか | テレビ |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

タモリをどこで見ればいいのだろう

タモリをどこで見ればいいのだろう


タモリ / Radical Histery Tour 【CD】

 三月三十一日をもって「笑っていいとも」が終了した。平日昼間の「いいとも」は普段から見ていないので、「いいとも」が終了したからと言って特に変わるところはないといえる。

 ただ、日曜の午前はぼんやりと「笑っていいとも増刊号」を見ていることが多かったので、それが見られなくなる。「増刊号」は面白い部分とそうでもないところがあった。「増刊号」がなくなり、それを見るために時間が拘束されなくて済むようになったとはいえる。

 「増刊号」で面白いのは、大抵は番組終了後トーク。タモリとレギュラー陣のやりとりが面白い。そういう意味では、「いいとも増刊号」がなくなって、タモリの話が聞けなくなってしまった。それが残念である

 これからどこでタモリを見ればいいのだろう。「タモリ倶楽部」というのをどこかでやっているらしいが、テレビ朝日だろうか。だとすれば、これを見るためにはケーブルテレビを頼まなければならないことになる。

 「ニッポン小意見センター」というのを一度放送していたが、あれをときどきやってくれればいいのに。

 「笑っていいとも!グランドフィナーレ感謝の超特大号」の最後のレギュラー陣の挨拶は面白かった。さすがは芸人タレントだなあ、みんなうまいこと喋る。政治家や官僚の何も言ってないのと同じ話とは全然違う。中身が詰まっていて具体的で、その人の思っていることがとてもよく伝わる。

 集まった過去のレギュラーでは久本雅美やぐっさんの顔が見えなくてオヤと思ったが、いろいろと仕事などもあって都合が合わないこともあるのだろう。

 最後の打ち上げは壮大だったのだろうなあ。






| タモリをどこで見ればいいのだろう | テレビ |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

「80歳の女性」って何なんだろう

「80歳の女性」って何なんだろう



 夕飯を食べながらテレビでニュースを見ていると、事件や事故、地域の話題など出来事の当事者が老人のことがある。そのときにアナウンサーから聞かれるのが、この言葉。

「今日、どこそこで、80歳の女性が云々…」

 え? 80歳の女性?

 どうもこれが気になるというか、違和感を覚えるというか。

 女性というと、例えば「うら若い女性」とか、「見目麗しい女性」とかいった言い方を連想する。80歳では、これらに当てはまらない。

 世間一般で80歳の人を指すときは、年寄りとか、老人とか、爺さんとか、婆さんとか言うのではないか。80歳の婆さんを指して、女性とは言わんなあ。

 昔のテレビニュースを紹介する映像を何かの番組で見たことがあり、その中でアナウンサーはこのように言っていた。

「今日、どこそこで、70歳の老婆が云々…」

 これを聞いたときは、さすがに可笑しかった。70歳は、65歳だったかもしれないし、60歳だったかもしれない。はっきりとは覚えていないのだが80歳以上ではなかったと思う。元気な年寄りが多い現在だから、今70歳で老婆と呼ぶのはさすがに気の毒な気はするけれども。

 では、テレビではどのように言うのが適当か。「80歳の老婦人」なんか良さそうではないか。でも、今は「婦人」という言葉は使わないのだよね。

 多分放送業界の指針とか何かで決まっているんだよね。年齢に関係なく「女性」と言うと。全く機械的で、言感とかは関係ない。そして、これが加害者とかだと突然「女」になる。

「80歳の女…」

う〜ん、何だかこの世のものとは思えんなあ。








JUGEMテーマ:日々徒然


| 「80歳の女性」って何なんだろう | テレビ |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

行列ゲストは板野友美が一番格上ということか

行列ゲストは板野友美が一番格上ということか



 行列のできる法律相談所(平成25年6月16日放送)は、なかなか面白かった。「行列」は必ず見たいというわけではないけど、床に就く前に見るともなく見ていると笑える場面が多くて面白い。

 番組を見ていてたまに思うのが一列目のゲストの座る順。一列目の向かって右端が一番偉い席で、いわゆる大物やベテランがここに座っているように見受けられる。だから、今をときめいていなくても、過去に活躍した芸歴の長い芸能人はここに座るのだなあと思って見ている。

 ところがこの日は、この一番右端の席に、AKB48の板野友美が座っている。他のゲストによってはそうなってもおかしくないことがあるかもしれないが、隣の席に中尾ミエが座っている。今まで見た感じでは、こういう場合は中尾ミエが一番右端ではなかったろうか。すなわち並みいる年上ゲスト陣を抑えて、この中では板野友美が一番格上ということか。

 なるほどな〜。

 なるほど、今はそれでおかしくないのか。並みいるゲスト陣、しかも「辛口」で呼ばれている女ゲスト陣も、これで納得しているということなのだろうか。

 当方はAKBを見ないし聴かないので、なるほどな〜という感想が浮かぶばかりである。











| 行列ゲストは板野友美が一番格上ということか | テレビ |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

黒船家電が人気 がっちりマンデー

黒船家電が人気 がっちりマンデー

 がっちりマンデー(平成25年4月21日放送)は、黒船家電すなわち日本に乗り込んできた外国製の家電を紹介していた。


「エルゴスリー」静音掃除機
 スウェーデンはヨーロッパにあっても屋内で靴を履かず裸足で生活するので、掃除には細かいらしい。掃除機「エルゴスリー」は運転時の静かさが特徴。掃除機がうるさいのはモーターの振動が本体に伝わって振動が拡大するからで、それを改善してうるさくないようにした。赤い色は北欧特有。
 掃除機の音が静かなのは大変結構なことである。定価は高いが、試みに楽天で見てみると店舗によって価格はかなりばらつきがあることが分かる。



「フィリップス ソニッケアーエアーフロス」
 水と空気を瞬間的に噴出させて、歯間や歯の汚れを取るエアーフロス。ノズルから水が霧状になって時速70キロで噴き出す。これは試してみたい気がする。


「ノンフライヤー」
 200度に達する熱風で、油を使わずに揚げ物を作る調理家電。



ティファールの電気ケトル
 ヨーロッパには日本ではお馴染みの保温式湯沸かしポットがないらしく、人々はお茶を飲むときにその都度お湯を沸かすのが習慣であるという。だから、すぐにお湯を沸かすことのできる電気ケトルが人気。これを日本人好みにした電気ケトルは、一杯分のお湯を40秒位で沸かすことができる。

 その他、布団のダニを取る韓国レイコップの家電など。


 ゲストの新垣結衣はドラマの番宣とのこと。テレビドラマは全く見ないので、新垣結衣をテレビで見るのはCM以外では久し振り。












| 黒船家電が人気 がっちりマンデー | テレビ |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

プロ野球の試合結果さえ伝えないNHK朝のニュース

プロ野球の試合結果さえ伝えないNHK朝のニュース



 今日は4月1日。いろいろと新しくなる新年度の始まりである。

 NHK朝のニュースはそれほど様変わりしたところはなかったようだ。スポーツコーナー担当は、杉浦アナから他の女性アナに交代した。杉浦アナは土日のスポーツニュースを担当するらしいが、あのスタイルは夜向きといえるかもしれない。まあ、関係ないか。

 前夜のプロ野球の試合結果を知りたいと思い、スポーツコーナーが始まるまで待っていた。しかし、結局プロ野球の試合結果は伝えずじまい。一体どうなっているんだろうね。

 新担当者が初めてプロ野球観戦をするとかで、野村前監督と一緒に巨人広島戦を見て、試合の見方を教えてもらうとかいう様子を伝えていた。そんなもの誰が見たいのだろうか。

 選手の顔を見ていればいいんじゃないの、ワァ、イケメンって。野村監督は別に皮肉でもなく、冗談で言っていただけだけど、言い得て妙であった。全くその通りである。

 こっちは野球の試合結果を知りたいんだけどな。昔のニュースのように短くまとめたVTRを流しながら淡々と試合結果を伝えてくれ〜、と切に願う。

 もうひとつはサッカーJリーグを東南アジア諸国で盛り上げるための施策とかをレポートしていた。この後に試合結果を伝えるのかと思い、興味のないレポートをずっと最後まで見ていたけど、結局それだけでスポーツコーナーは終わり。

 何じゃこりゃ。がっくり。

 一体NHKは何を考えているのだろう。こんなのを見せられるために受信料を払っているのかねえ。ニュースなんだから、坦々と事実を伝えればいいではないか。NHKは昔のような朝のニュースに戻してくれんか。










| プロ野球の試合結果さえ伝えないNHK朝のニュース | テレビ |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

運動で体温を高くして身体の免疫力アップ

運動で体温を高くして身体の免疫力アップ


【送料無料】「病院に行くほどではない」と放っておくと大変なことになる! [ 森田豊 ]

 「たかじんのそこまで言って委員会」(平成25年3月3日放送)にゲストの一人として森田豊医師が出演していた。森田豊医師は医療ジャーナリストでもあり、最近テレビでよく顔を見る。

 森田医師の話によると、日本人は、10年前と言っていたか20年前と言っていたか、以前よりも平均体温が低くなっているそうだ。そして、体温が低くなると身体の免疫機能が低下するという。

 どうして体温が低下したかというと運動をしなくなったのが原因のひとつ。もうひとつは朝食を摂らないことも原因になるとか。

 運動をすると熱を発し体温が上がる。人間の筋肉は下半身にその7割があるので、下半身を鍛えると良い。すなわち歩くのが良いということであった。

 体温と免疫の関係については、暫く前の「ホンマでっかTV」でも出演したある先生が話していた。やはり体温が高い方がガンなどにかかりにくいという話であったと思う。日本人は一般的に欧米人よりも体温が低いらしく、池田教授は、体温計の37度の赤い線はここから高熱という意味ではなく体温の平均を表していると言っていた。

 毎日デスクワークばかりで以前に比べると運動不足は深刻である。運動すれば体温が上がり、病気にかかりにくくなるというのだから、意識的に毎日の生活に組み込んでいかなければならない。


【送料無料】ねぎを首に巻くと風邪が治るか? [ 森田豊(医師) ]







| 運動で体温を高くして身体の免疫力アップ | テレビ |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

老眼を回復させる方法 アカルイミライ

老眼を回復させる方法 アカルイミライ


驚異の老眼回復法

 歳を取ると身体に表れるいろいろな症状。これまで周囲の人がその症状を訴えていても自分には関係ないと思っていた。例えば、老眼。人はなるかもしれんが、自分は老眼にはならないもの、あるいはまだまだ関係のないことと勝手に決め付けていた。ところが、最近俄かに兆候が表れてきたのが、老眼によると思われる症状である。

 もともと若いころから近眼なのでメガネをかけている。遠くを見るにはメガネが必要だが、近眼なので近くは見える。眼鏡をかけてごく間近を見ると眼がきつく感じるが、見えることは見える。それが、ここ最近、メガネをかけて文字を見ようとしても、眼のピントが合わなくて字が読めない。気がつくと自然にメガネを外して文字を読んでいる姿がある。

 近くの文字を読もうとしてわざわざメガネを外す。これこそ昔見た、年寄りがする仕草である。自分は近眼だから老眼にはならないのかと思ったりしていたが、ついに自分にもその症状が現れ始めたのである。

 昨日、「アカルイミライ」という番組を見るともなく見ていた。その中で、老眼をテーマに取り上げていた。
何でも老化により水晶体の細胞に酸化物質ができて固くなり、焦点が合わなくなるとか。しかし、老眼を回復させる方法があるという。

 近くが見えないというのは、眼球が真ん中による力が衰えているということ。とりあえず眼球の体操ということで、目を真ん中に寄せる力を取り戻す必要があるようだ。

 さらに、もずくを食べるのが良いらしい。もずくに含まれる何とかいう物質が、水晶体にできる酸化物質を解消してくれる。他の海藻類にも含まれるが、もずくには、他の海藻類よりもはるかに多くこの物質が含まれる。

 即効性のある食べ物として、紫イモが挙げられていた。紫イモに含まれる物質が網膜に作用してものを見えやすくするそうだ。実験では、本当にすぐに効果が表れていた。沖縄では紫イモが日常的に食べられており、高齢者でも眼のいい人が多いということであった。



★キムチ乳酸菌について


味噌、しょうゆ、キムチ植物性乳酸菌で腸内改革









| 老眼を回復させる方法 アカルイミライ | テレビ |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

福井県坂井市の「油揚げ1枚定食」は美味しそう 秘密のケンミンSHOW

福井県坂井市の「油揚げ1枚定食」は美味しそう 秘密のケンミンSHOW


谷口屋の油揚げ5枚セット 越前竹田の名物!竹田の特大油揚げ 福井県坂井市丸岡町の名物おあげ...

 秘密のケンミンSHOW(平成24年8月23日放送)で、福井県坂井市の「油揚げ1枚定食」という料理を紹介していた。このメニューを提供するレストランは坂井市の老舗「谷口屋」で、細い山道を登った山の中にあるという。山の中という不便な立地にも拘わらず、多くのお客さんがこの油揚げ1枚定食を目当てに訪れる。映像では、お客さんが列を作って順番を待っていて、その中の一人は40分待ちだと言っていた。

 この定食は、巨大な油揚げを丸々一枚おかずにしたもの。外側はサクサクで中はとてもジューシー。味は、普段一般的に味わっている油揚げとは全然異なって、大変美味しいらしい。試食していたゲストが一様に絶賛していた。う〜ん、そんなに旨いものなら是非一度食べてみたい。

 元々豆腐屋とかで、油揚げは併設する建物で作っている。県内のスーパーにも卸され、販売されているということだ。名前は竹田の油揚げ。


レストラン谷口屋をちょっと調べてみると…

お食事(レストラン)
福井県坂井市丸岡町上竹田37-26-1

・営業時間 AM11:00 〜 PM3:00
 土 日 祝日 AM10 : 00 〜 PM4 : 00(4月〜10月)
・毎週火曜日定休
※ 冬季期間(11月下旬〜3月末)は毎週火・金曜日が定休日。

北陸自動車道 丸岡I.C.より車で約14km(約20分)

 地図を見ると、石川県から福井県に入ると、坂井市は、あわら温泉と福井市の途中にある。レストラン自体は山の中にあるので、車で行くしかなさそうだ。北陸自動車道丸岡ICより車で20分。

 尚、お店のHPでは、「竹田の油あげ定食」というメニューになっている。


とってもヘルシーで美味しい油揚げです♪谷口屋のおあげ(油あげ)








| 福井県坂井市の「油揚げ1枚定食」は美味しそう 秘密のケンミンSHOW | テレビ |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

長岡市の「レーメン」は美味しそう 秘密のケンミンSHOW

長岡市の「レーメン」は美味しそう 秘密のケンミンSHOW

 秘密のケンミンSHOWで紹介していた、長岡市の「レーメン」は美味しそうだった。日頃、「冷麺」に類する料理は特に好んで食べる訳ではない。むしろほとんど食べたことがない。しかし、長岡市の「レーメン」は、そのマヨネーズに味の秘密があるらしい。一般的なマヨネーズと違ってとても美味しいと、ゲストが口々に言っていた。長岡に行く機会があるようなら、一度試してみたい。長岡市のケーキ屋さん「美松」が本家で、夏の商品として提供しているようだ。



 秘密のケンミンSHOWの転勤ドラマで富山を紹介していた。過去のパート1は見ていないので、内容に重複があったのかどうか分からない。地元部長役は富山県出身者かどうか分からないが、富山弁はまあまああんなものだろうか。テレビドラマなどで、方言が全く違うと感じることがままあるけど、それほどでもなかったように思う。

 それより、柴田理恵が「富山」と言うときの抑揚が、地元民が「富山」と言うときの抑揚と全然異なり、これが毎回気になる。これは放送業界のしきたりでそうなっているのだろうか。地元ローカル局の県人と思われるキャスターも、あえて方言を混ぜるときでも、「富山」だけは地元の抑揚とは異なる発音をしている。

 さて、「だいてやっちゃ」は「抱いてやる」ではないという定番の方言。「番組に出してやる」という意味で使っていたけど、お金を代わって出してやる、すなわち「おごってやる」という意味で使う方が一般的ではないのかなあ。

 岩瀬の何とかいう有名な料亭は、富山を紹介する旅番組では度々登場していて、テレビで何回か目にした。その都度、五平餅のような形をしたシロエビの団子が登場して、ゲストがうまいと絶賛している。スタジオの柴田理恵も、あれは本当にうまいの、と言っていた。しかし、私は食べたことがない。そもそもその料亭に行ったことがない。何しろ岩瀬だから遠いよね。他に用事がないから、行くとしたらそのためだけに訪ねなければならない。









| 長岡市の「レーメン」は美味しそう 秘密のケンミンSHOW | テレビ |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ
| 1/7PAGES | >>