<< 入善の海岸線をレンタサイクルで走る | TOP |

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

入善から朝日町宮崎までレンタサイクルで走る

入善から朝日町宮崎までレンタサイクルで走る

 前回は入善の海岸線の西半分(風車の建っている所から黒部川までの間)をレンタサイクルで走ったので、今回は入善の東半分と朝日町の越中宮崎までを走る。

 まち歩きテーマその1 富山湾沿岸自転車走破

 往きは、海岸線を走る。まず入善駅から北へ向かい海岸へ出る。「じょうべのま遺跡」の東に巨大な風車が建っている。観光マップには「入善浄化センター風力発電所」とある。風車は回っていなかったが、日頃は稼働しているのだろうか。下から見上げると凄く巨大である。この風車が遠方から見た時に目印となる。

入善海岸

 入善の海岸線は前回の西側同様、防波堤と離岸堤(波消しブロック)が続く。所々海辺へ近づけるような造りになっていて、夏休みなので海水浴をしている家族やグループがいる。車は山梨、高崎、長野ナンバーを見かける。海水浴場でもない名もない富山の海岸を、海なし県の人たちは知って遊びに来ているんだね。

 小川河口に達する。小川の上流には小川温泉がある。小川河口までが入善町、対岸からは朝日町。橋のある道路まで堤防を幾分遡り、赤川橋を渡って、再び海岸へ。ここで一休み。

 朝日町の海岸はコンクリートの護岸を緩い傾斜にしている。

朝日海岸

 工事を説明する看板を読むと、浸食を防ぐだけでなく、海浜に親しみ快適に利用できるよう、整備手法を改めたということのようだ。

 朝日町海浜公園に達する。何組かの家族連れが海水浴を楽しんでいる。夏場はキャンプ場として利用することができる。

 ここから先は城山が海にせり出し、車道や鉄道が海に迫っている所。振り返るとはるか遠くに風車が見え、あそこが出発地だと分かる。
城山から

 宮崎漁港を過ぎると、宮崎・境海岸(ヒスイ海岸)である。海辺は海水浴真っ盛り。海パンと時間があれば泳ぎたいところだ。越中宮崎駅やオートキャンプ場を確認。

 これで富山湾沿岸を越中宮崎まで来た。残りは新潟県境まで、駅で言えば新潟側の市振までとなった。


 まち歩きテーマその2 北陸街道

 復路は宮崎から入善まで昔の北陸街道を行く。




JUGEMテーマ:サイクリング



| 入善から朝日町宮崎までレンタサイクルで走る | まち歩き見て歩き |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://diary-nakajii.jugem.jp/trackback/332
トラックバック